2018-01-30から1日間の記事一覧

『八月の路上に捨てる』 伊藤たかみ

2006年芥川賞受賞作品。表題作である『八月の路上に捨てる』は、いまがまさに八月であるような暑さ、だるさをまといつつ、そこらへんに落ちているであろう日常をすくいあげ、時折ハッとさせられる表現でていねいに描かれている。 『八月の路上に捨てる』の軸…