『谷川俊太郎 質問箱』谷川俊太郎

『星空の谷川俊太郎 質問箱』が本日発売!
 
ということで、買ってみようかと思案しているとき、“星空じゃないほう”の『谷川俊太郎 質問箱』をまだ読んでいなかったことに気がついた。たまたま近所の図書館に在庫があったので、お持ち帰りしてみたのである。
 
谷川俊太郎 質問箱』とは、まじめな質問から素朴な疑問、思わずクスッと笑ってしまうような問いかけまで、あらゆる方向からの質問に、詩人・谷川俊太郎さんが答えている本。詩人だからなのか?人生経験が長いからなのか?谷川俊太郎さんだからなのか?とにかく、思わずうなってしまう名答がずらりと並んでいるのである。  
 
わたしも質問の答えをいっしょに考えつつ、読んでみたけれど、当然ながら谷川さんの答えとは異なるものばかり。わたしの場合、きっと型にガッチリはまりすぎちゃっているんだな。こころではなく、あたまで考えてしまっているから、ありきたりなつまらない回答になってしまう。
 
そんなわけで、(わたしにとっての)新たな発見を楽しんだり、谷川さんのユーモアセンスをうらやんだりしながら。もしくは稀に谷川さんと似たような答えを思いつき、自分がまるで詩人になったような気分になったりしながら、ページをめくっていたのだった。
 
長編小説なんかだと、読みはじめるのに気合いが必要だったりするけれど、この本は気楽にページを開くことができる。最初からじゅんばんに読まなくてもいいし、日めくりカレンダーのように一日1ページ、適当にえいやっ!と開いたところを読んでもいい。好きなときに、好きなように読める楽しい一冊、次こそは“星空のほう”を読もう!
 
最後に、谷川さんの答えの中から、わたしのこころに留めておきたいことばをいくつかご紹介しておきます。
(読む楽しみが減るので、質問は伏せておきます)
 
・意見は正しい、まちがっているという二分法では
 割り切れないことが多いし。
 
・動物のように現在に全力投球すれば、
 要らない心配は要らなくなります、
 
・自信って自分ひとりでもてるものじゃなくて、
 他人がもたせてくれるもんですよね。
 
・信じる気持ちは謙虚さから生まれてくると思います。
 
       (『谷川俊太郎 質問箱』より一部抜粋)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

谷川俊太郎質問箱/谷川俊太郎【1000円以上送料無料】
価格:1543円(税込、送料無料) (2018/1/27時点)


 

 

“星空のほう”はコチラ↓↓↓ 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星空の谷川俊太郎質問箱 [ 谷川俊太郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/1/27時点)


 

**********
 
この本の最後に、谷川さんがUSBメモリスティックを手に微笑んでいらっしゃる写真が載っているのですが、なぜか2歳の息子がすごく興味を持ったらしく、「だれ?だれ?」と尋ねてくるのです。
 
一瞬、なんて答えようか迷ったのですが、「谷川のおじいちゃんだよ。」と言うと、すごくうれしそうに笑っていたので、わたしの答えも間違っていなかったのかな?なんて。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
手嶌ゆり子でした。