平昌オリンピック、開幕!

ついにはじまった、平昌オリンピック
 
さきほど、フィギュアスケート宇野昌磨選手の演技をリアルタイムで観て、3ケタの点数が出たときに、思わず拍手をしてしまった。須崎海羽木原龍一ペアの演技に見とれ、泣きそうになり、自己ベストの点数を聞いて、また拍手!
 
モーグルの技術とか点数のつけかたとか、さっぱりわからないけれど、王者キングスベリーの滑りがすごい!ということは、素人でもわかる。日本の堀島選手、西選手が決勝にすすめたことも本当にうれしい。
 
うん、やっぱりオリンピックは楽しい!!!
 
と、いまは素直に思えるのだけれど、実ははじまる前までは、今回のオリンピックを純粋に楽しめないような気がしていた。
 
世界の情勢、アジアの情勢はいや~な空気をまとったままだし、ロシアのドーピング問題もあり、スポーツの背景の見たくないものまで見せられている気がして。
 
そういうしょうもないことをグダグダと考えたりしていたのだけれど、はじまってしまえば、そんなの吹っ飛んでしまった。
 
そもそも、選手たちは純粋に自分たちを高めるために、この日に向けて努力されてきたわけだし、観ているほうも、純粋にスポーツを楽しむだけでじゅうぶん。
 
時間の許すかぎり、オリンピック観戦&応援を楽しみたいと思います。
 
人生に、スポーツ観戦を。
 

 

 
**********
 
モーグルを観ていると、まだ独身の頃、仲の良かった友人といっしょにあーだこーだ言いながら、テレビで応援していたことを思い出します。上村愛子ちゃんとか里谷多英ちゃんが出ていた頃。オリンピック観戦と言いつつ、仕事の愚痴とかオトコの話とかばっかりしていたかもしれない(笑)
 
会話の内容なんてまったく覚えていないけれど、とにかく「あのときは楽しかったなー!」という記憶が、モーグルを観るたびに思い出されるのです。オリンピックを観ること自体ももちろんおもしろいのだけれど、それに付属するいろいろな思い出が、たぶんわたし以外の人にもあって、そういうのもひっくるめて、4年に一度の祭典なのかなという気がします。まさに、人生ですね。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
手嶌ゆり子でした。